ギュギュギューッと!

たくさん歩いて、脚が棒のようになりました。

そして、それとは対照的に気持ちが和らぎました☆

昨日から帰省していた息子との外出先は、大阪市立美術館 ♪!

こちら関西で、これほど多くの中国の古典、日本の古筆の名作が勢ぞろいする大規模な書の展覧会が開かれるのは、今年が初めてだそうです!

大阪市立美術館開館80周年、公益社団法人日本書芸院創立70周年を迎えた今年、それらを記念して 王羲之 に始まる書法の伝承!この目で実際に体感してまいりました。

あの空海も、王羲之の書風に影響を受けたといわれています。

とはいえ、私は書蹟について語れるような知識はまったく持ち合わせておらず、下手の横好きレベル ^^;

ちょうど、東京の大学にまで案内が届いていたらしく、歴史ある書道會の長を務める息子が、何を差しおいても!このような貴重な機会はない!と 、一泊の帰省に及んだ次第です。

まだまだスタート地点の息子なりに 分かりやすく解説してくれるので、とても勉強になります(*^^*)

列に並びながら国宝や重要文化財を含む名品に目を輝かせ、図録を購入して心躍らせている姿は とても新鮮でした ♪

本物を実際に体感した、今後の活躍を祈ります。

そして、私…

ちょうど時機に見合う時に、文字を丁寧に書くことの大切さや素晴らしさを さらに深く感じました♡

長時間並ぶこともなくスムーズでしたが、私たち親子の貴重な休日…

美術館を後にしてからの時間は、それはそれは詰め込みました^^;

帰宅したのは夕方でも、この二日間の充実しすぎた食生活のフィナーレが待っています!

鼻息も荒く、大急ぎで準備いたしました。

帰る間際…

「今度帰ってきた時は、頑張らないで ゆっくりしてね。」

(⌒-⌒; )

母親の強い意気込みは 抑えられない性分だと知りつつも、あえて提言する息子。

いつも帰り際は何度も立ち止まって手を振ります。笑

今夜は、電車に乗り遅れないかと心配するなか、暗い住宅街を曲がりかけた瞬間、突如!駆け足で戻ってハグしてくれました。笑

やるなぁ〜(≧∇≦)と感謝。

一週間遅れの 「母の日の贈り物」が、ギュギュギューッと詰まった二日間でした ♬

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。