涼感あります

小暑も過ぎて、これから いよいよ夏本番に向かいます。

本日は、神戸での座学講座 ♬

クールのラストなので、次回は如何なさいますか?とお訊きしなければなりません。

実は、どのクラスも次クールのご継続をお尋ねするのは苦手でして^^; 緊張して身が引き締まる思いでいっぱいです。

お越し下さる方々のニーズにそぐわなければ、いつクローズしても不思議ではありませんもの。

それなのに、お支えくださるリピーターの方々多数…

「先生が、伝えるものがなくなるまで ずっと続けてください。」

思いが凝縮されたお言葉に 感謝感激!

身体を動かすクラスでは時間が限られているので、こちらでは90分間みっちりと、深部にいたるまでを全気全念でお伝えいたします(*^^*)

(先日より、こちらのブログに広告が入るようになったので、私が故意に入れているものかとご質問いただきましたが、まったく不本意なものです。引越し先準備中ゆえ、暫しの間ご容赦くださいませ。)



暑さで奪われる「氣」「津液」… 





放っておかずに、日頃の暑気あたり対策が大切です。





脾胃の働きを高めながら、「氣」を補うものを使ってデザートを作りました♡

かぼちゃ寒天です(*^^*)

寒天は海藻類なので、身体にこもった熱を冷まします。

夏が旬の かぼちゃは、お腹を温めて氣を補うという優れもの ♪ そのうえ、疲労回復にも効果的 ♪

中庸を保つためにも良い組み合わせです。

蒸したかぼちゃをつぶして、少し甘味を加えます。

今回は、こちらの ココナッツシュガーを使用 。  血糖値上昇も緩やかだといわれています。

お湯で溶いた粉寒天とよく混ぜ合わせたら、容器に移して冷蔵庫へ。

甘味を加えなければ、サラダの彩りにも使えます。

また、かぼちゃをつぶす時に豆乳を加えると濃厚さが増します。

暑さで食欲が落ちた時など、口当たりの良いデザートは涼感たっぷりで大満足♬

自宅のミント🌱で熱を冷まし、未だ頑張って実をつけてくれている いちご🍓も一緒で、より元気をもらいました(*^^*)

こんな投稿ばかりなので、市販のデザートを食べない人だ と思われがちですが、そんなことはありません。

こちらも美味しくいただきます♡

奈良にある《ガトー・ド・ボワ》の“ヴェリーヌグラッセ”

世界一のパテシエが織りなすお菓子は、上品な甘味 ♬

期間限定で、オンラインショップのみの扱いです(*^^*)

これからの暑さに備えて食養生に努めつつ、時には華やかなスイーツも嬉しいですね(^o^)/

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。