驚き

身体に良いといわれる油。

まるでブームを扱うかのような人も会社も好きではありません。

亜麻の種を圧搾した亜麻仁油は、昨今のブームで生まれたものではなく、何千年もの歴史があります。

オメガ3の油として、積極的に毎朝摂っています。

優れた油ですが、とてもデリケートな油で酸化しやすいことから、加熱料理に使うなんてとんでもないこと!

もしも、サラダか何かにかけていただく場合は、かけた後すぐさま口に入れることが肝要です。

私は、ティースプーンに2杯をササッと ♪
すぐに冷蔵庫に戻します。

色んな製造元がありますが、こちらの亜麻仁油を信用しています。

オメガニュートリション社の有機食用亜麻仁油です。

日本の代理店は(有)アトワ さん。

店頭に置かれている場合は、必ず冷蔵棚に陳列されるほどの亜麻仁油です。

開封前も後も冷蔵保存 !

子どもたちに渡す時も、大切な人にお贈りする時も、絶対に保冷バックが必要です。

その亜麻仁油ですが、仕事帰りに立ち寄った店の とある商品の表記には驚きました。

「炒め物など、短時間の加熱調理に使用できますが、アマニ特有のにおいがすることがあります。…

長時間の加熱や天ぷらなどの揚げ物には使用しないでください。」ですって。

ほぉー。

そうなのか。

油の会社なのに、そのように仰るのですねー。

過酸化脂質?

ご存知の方は、きっと目が点でしょう。

にわかに需要が高まると、それを良いことに様々な亜麻仁油が出回ります。

何を信じるかは人それぞれですが。

有機栽培…

コールドプレス(低温圧搾)…

製造にあたって一切の化学物質や添加剤を使用していない…

ボトルは体に安全なものを使用、光と酸素を遮断したもの…

これらを条件に正しく選ばないと、毒にもなりかねないものです。

どうか、ブームだからといって粗悪品を購入なさいませんように。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。