感謝!

刻々と今年が暮れていきます。

年内の仕事は、すべて終了!

今年も、ご受講くださった方々に心より感謝いたします。

「今日も、来て良かった!」そう感じていただける空間を作れたのは、ほかでもなく御参加された方々のおかげです。

どのようなお気持ちで臨まれているのか…これが一番影響しています。

身体の声に耳を傾け、真摯に向かい合うことによって、より身体を大切に思えるようになり、すべてが調和されていきます。

また、体調不良を単なる「悪」だと捉えずに、自身の身体の声であることを知ると、原因も対処法も見出すことができます。

起こる事象すべての因果関係は、本当は自分自身が一番知っているはずですから(*^^*)

素晴らしい一つの例ですが、本日の御出席をもって今年の皆勤となられた女性の活き活きとされた姿は、その方が精進し続けられたことへの賜物だと感じ入りました。

御手紙を戴き、通い合う気持ちに深く感謝いたします。

来年も、皆様にご満足いただける空間でありたいと強く心に誓い、一年間の務めを終えました ♪

午後からは、帰省した息子と合流し、ささやかな夕食。

帰宅して、素早く手洗いとうがいを済ませて着替えるやいなや、キッチンで何かしようと始めるではありませんか。

私の聖域を侵されたくないという気持ちではなく、帰省して早々気を遣ってどうするのよと止めても、ずっと彼のスタンスは変わらず。

「ホンマありがとう!」を連発し、「なんて準備が早いんだ!」「こんな晩餐、いつぶりだろう!」「美味しすぎるから、味わってゆっくりいただくわ!」などと、母親心をくすぐるフレーズをいとも自然に発することができる姿に、「愛してる」を母に連発する亡き父が重なります。

調子を良くした単純な私は、遠慮しまくる息子の足をガッと無理矢理つかみ、久しぶりに足裏マッサージ。

幼児の頃から行ってはいたけれど、大人になった我が子の足裏をマッサージできることにこれまた感謝!

頼むから明日は必ず自分にさせてくれと、抵抗しながらも 私の腕を誉めそやす息子ですが、明日の夜は外泊です。笑

by
関連記事

コメント2件

  • より:

    すてきな息子さんですね!羨ましいです。

    感謝の気持ちを普通に言葉にできる、行動に移せる!

    いかにも友麻さん譲りのやさしさ、暖かさ、すばらしいです!

    うちの息子もたぶん同年代くらいでしょうか、

    友麻さんの息子さんの足元にも及びませんが、

     ”ありがとう” と ”すみなせん” と ”おいしい” が素直に言える

    これだけで、やさしく育ってくれてよかったとうれしくなります。

    あわただしい年の瀬にとても暖かいお話

    ありがとうございます。

    どうぞよいお年をお迎えください!

    友麻さんとの出会いに感謝しつつ・・

  • ゆうま より:

    杏さん、こんばんは(*^^*)

    ありがとうございます。

    そんな素晴らしいことはないのですよ ^^;

    本人は、リップサービスのつもりはないようですが、気持ちはあっても行動が伴わないこともしばしばですから。

    それが若さというものでしょうか…

    親子共々、まだまだ修行の身です。

    思いを込めた言葉は嬉しいものですね。

    私も、こうして杏さんから温かいメッセージをいただくと幸せです。

    こちらこそ感謝いたします。

    どうぞ佳いお年をお迎えください ♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。