驚きました

大根の美味しい季節。

あえて大きめの乱切りで、お味噌汁をこしらえました。

菊芋や白ねぎ、牡蠣も一緒です。

昨日たっぷり作ったので、今朝は酒粕を加えてあったまりました。

柔らかくてとろけそうとはいえ、しっかりと口を動かせる大根の大きさは、咀嚼を促し唾液の分泌や脳の活性にも良いのです ♪

おいしい冬大根ですが、このたび使った大根は「雪下大根」というもの。

雪の下で保存された野菜は、寒さで凍てつかないように、水分などを糖質に変えて寒さをしのぐのだそうです。

温度も一定で適度な水分もあるので、みずみずしさが保てるのだとか。

さらにとろけそうな雪下大根で調理したお味噌汁は、「おー♪」という嬉しい驚きでした。

その大根ですが、天日干しにすると陽が増します。

購入時は、必ず日干しされているかどうかチェックが必要。

このたびは、平麺タイプの糸こんにゃくを先に煮てから加える…というというもの。

保存食である打ち豆も一緒です。

最後に黒酢を加えると、サラダ感覚でいただけます。

例えば、黒酢をはじめとする調味を確定する前の少々薄味の段階で一部取り出し、明太子を加えてみても ♪

明太子をそのまま…が好みの場合は、少し物足りないかもしれませんが、塩分や添加物の気になる方や、尿酸値が気になるけれど、ちょっぴり食べたいという方にも明太子を充分感じられる一品です。

いずれも、切り干し大根に加えた平麺タイプの糸こんにゃくが良い味を出してくれました。

糸こんにゃくと明太子…というよくある簡単レシピに、栄養の凝縮した切り干し大根を加えると、驚くほどパワーアップしますよ(*^^*)

実は、昨日の驚きが未だ続いています。

一昨日見た夢が、思いっきり予知夢というか正夢というか、物凄いタイムリーな内容でした。

親しい人に夢で見た美しく壮観な景色を得意げに語ったところ、それそのものの映画があると言われました。

「そっか~なるほどね~、でも、その映画みたことがない。」

そう言った数時間後に、TVでその映画のその景色を観ることに!

タイムリーな出来事には、きっと意味があると信じていますが、こちらに関してはスペクタクル感がハンパではないなと。。。

その意味は?その夢を私に見せてくれたその心は?

驚きが止みません。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。