のんびり ♪

気を遣うこともなく、のんびり落ち着いて暮らせたらなぁ~

こんなふうに思う人、いるんでしょうね。

良いんですけどね。

ほどよい刺激がないと、心身ともに機能が低下しますよね。

自分は、あえて意義ある難しい道を選び続けてきた結果、低下どころか脳や筋肉が常に活性化されているように感じます。

茨の道…とは申しますが、人間は楽をしてばかりでは骨抜きになっちゃいますね。

そういう気骨や志操のない人物と出会うと「お幸せなのね」と、今世を心から祝福してさしあげたくなります。

逆に、険しいながらも意義深い人生を送る人は「ご自分を練っておられるのだな」と修養を積まれる姿から学びます。

私は、程よい刺激を受けながら、時に強い刺激で折れそうになりながら、常に発達していきたい派。

同時に、食べ物の力を戴きながら、本当に心が折れてしまわないように、上手く気を補って巡らせることも考えています。

近ごろ、人生の岐路を選択する人の心に寄り添わなければならない出来事がありました。

穏やかに心から応援したい気持ちと、叱咤激励したい気持ちが入り交じり、非常にエネルギーを使ってしまいました。

このお休みで、ニュートラルな状態にしようと考えています。

そこで ♪

気血を巡らせるカレー粉を使うことにいたしました。

この時期、肝の働きを良くするにはターメリックがピッタリ。

そのうえ、β-アミロイドというたんぱく質が脳の中で凝集し、認知する機能が低下するのを抑えることも認められているほどです。

あしらったアブラナ科のクレソンは、イソチオシアネートたっぷりで、独特の辛味が身体をシャキッとさせます。

人参と新ごぼう(これらは予め蒸しています)・新玉ねぎ・アスパラガス・赤ピーマン・プチトマト・そら豆とえんどう豆(予め塩茹で) …これらで気を補い、五臓を健やかにしてくれるホタテ貝柱(酒と塩麹で下味)も加え、たっぷりのカレー粉と天然塩少々、ウスターソースや水を少々で調味。

ソテーする加熱時間は、短めがベスト ♪

ホタテだって、お刺身用ですし。

一変して元気になりました!

のんびりと過ごすことにも憧れますが、それは終焉の直前で良いと思っています。

ってか、4月です。エライこっちゃです。

次に気づいたら、もう10月ぐらいで年賀状やおせちの予約開始時期です。

のんびりしてはいられません。笑

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。