ぬめり有り。そして、ぬかり無く。

遅い時間に帰宅した場合のご参考まで…

夕方の休憩に、梅干しと鰹節と黒胡麻入りのおむすびを三ついただきました。

帰宅後は、比較的消化の良い“ひきわり納豆”と“ほうれん草の胡麻和え”の残りと、急いで作ったこちらだけ ♪

“めかぶとなめこの澄まし汁”

なめこは、消化を促すためにもツルっといかず、よ~く噛みます。

胃粘膜の保護にもはたらいてくれるムチンが豊富。

めかぶのネバネバは、フコイダンやアルギン酸といった有効成分。

胃を守りながら空腹を満たす…というもの。

急いでいたので、家庭菜園のネギはキッチン鋏で大胆にカットしています。

「ぬめり」のあるもの…を身体が必要とするということは、早く疲れを吹き飛ばしなさいということなのでしょう(^^)

本日のクラスでは、生徒の皆様が「本当に持ってる人も現物も初めて見ました!」と、輝く瞳が印象的でした。

夜のクラスでは、イッキに目覚めた方も多く。笑

私が持参している防毒マスク…

使うような事が起こらないことを祈っていますが、今の時代は予想を遥かに越える事だってあるわけです。

いつでもどこでも「ぬかり」なく…

危機管理は大切です。

小ぶりの防毒マスクは、国の基準もクリアしている国産品。

不織布マスクよりも変事に対応出来るだろうと、独り暮らしの大切な我が子達にも送付済みです。

食糧品に加えて防毒マスクを送る母親。

用意周到…の性分が、功を奏する日がくるのでしょうか。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。