グルテンフリー ♪と言いながら

連休3日目。

やること山積なのに、横からスッと入ってくる用事の数々。

自分のことに集中して、少しでも向上したい…

ということは、自分だけの時間を持てるのは、いかに有り難いことか…

出来ない時に、出来ることの有り難みをひしひしと内省します。

そこに、タイミングよくNHKで放送されていた田中将大選手の密着取材。

結果が全ての世界に身を置きながら、努力を惜しまず、自己分析にも長けている 田中マー君の珠玉の言葉にうなります。

「自分を上げていきたい」と語るプロフェッショナルから刺激を受け、少しでも向上できるよう、私も一歩一歩…です。

平素より、私は揚げ物を作ることが少ない食生活。

今夜は、先日「久しぶりにカツが食べたいわぁ~。」と言った、近くに住む肉食系母の言葉を思い出し、作って差し入れすることにしました。

この前「グルテンフリー」について、お伝えしたばかり。

カツなんて小麦粉いっぱいです。

けれど、全てカットしているわけでもなく、美味しさを望む気分ですから、この際クオリティーをアップさせたものをこしらえようと、意を決しました(^ ^)

下味を付けた豚ヒレ肉に、高野豆腐が粉状になったこちらの「粉豆腐」を付けたら、くぐらせる溶き卵には、豆乳を混ぜます。

そして、イーストやイーストフード、バターなど、何やら色々入ったパン粉(たいがいショートニング使用されていますわね(°_°)…)ではなく、麩のとんかつ粉を使用。

国産小麦の小麦粉・小麦グルテン・重曹を原材料とした商品です。

カラッと揚がり、味わい深いヒレカツに仕上がりました ♪

揚げ油は、こめ胚芽油です。

高野豆腐のお粉を豆乳入りの卵をつなぎにしたことがわかるのは、フンワリ感と こちらの断面。

こちらでカツ丼を作ると、確実に美味しいと思います(*^^*)

母に、出来たてアツアツを届けてまいりました。

ヒレカツをさらに向上させたものにする…

小さなことからコツコツ ♪ です。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。