6月ですね

春から夏に移る季節の変わり目。

太平洋高気圧が次第に発達するも、日本列島に沿って気圧の谷ができ、その谷間に低気圧が通ったり、前線が通過すると雨が降り続いたり…

先ほどは、雷を伴うおっそろしい雨が降っていました。

自然の一部として存在する私たちも、変化に逆らわず、流れに順応できるように自律神経を調えていきたいところです。

本日も、朝から元気に動かせていただきました。

動ける身体の何と有り難いことでしょう。

6月は、誕生月の前月ということもあり「さぁ!この年齢の有終の美を飾ろう!」という気持ちになるものの、勇み足になり気味の年もあったので、用心して暮らすように心がけています。

食事面も、店には夏らしいものが出回ってまいりました。

季節商品に心奪われる時 ♪!

だからこそ、あえて身近に目を向けようと考えます。

滋養効果のある旬の食材であれ、通年出回るものであれ、高価なものでなくとも食養生はできます。

梅雨→夏…と、次に到来するものは分かるわけですから、今から準備!ですね。

暴飲暴食なんて、単なる己の欲。

生活習慣を改めず、まるで嗜むように生活習慣病の薬を服用しながらの暴飲暴食は、大きなツケもご覚悟なのでしょうけれど。

身体に感謝と畏れの気持ちをもち、冷静に考えて食すと不調をきたしません。

例えば、卵。(卵は、ある程度の生産過程を把握しておかれると善いです。輸入品の冷凍液卵の存在すらご存知ない方が大いようです(-。-;)…)

細かいことは記しませんが、消化を考えると半熟卵(白身は固まっていて、黄身の真ん中あたりが半熟状態)が善いのです。

卵には、ビタミンC以外の栄養素が含まれ、夏バテ予防のためにも必要な、必須アミノ酸が含まれています。

特に鉄分や亜鉛のミネラル吸収のことを考えると、同時にビタミンCを摂るべきです。

また、少量含有のビタミンEは、他からも補いたいところ。

同時に、免疫力をアップ=腸内の善玉菌を増やしたい。

…というわけで、このように摂り入れます。

下から、ブロッコリースーパースプラウト・半熟卵・赤ピーマン入り特製胡桃味噌。

半熟卵に、こちらのお味噌を合わせると、乙なお味になります。

味噌+羅漢果の「糖質革命」(煮切ったみりんか蜂蜜などの甘味でも)+黒酢少々+炒って擦った胡桃+生の赤ピーマン…

こうすれば、ビタミンCもEも摂れますので、他のミネラル吸収も高まります。

瞬く間に半年が経ちそうですね。

一日一日、どんどん衰えるか否かは自分次第。

健やかな6月にいたしましょう(*^^*)!

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。