教え

先日「グルテンフリー」のタイトルでお伝えした、“高野豆腐の生パスタ風こんにゃく”のフェットチーネタイプ ♪

今日は、和風で味わいました。

山梨県を中心とした郷土料理「ほうとう」の麺と似た形状だったので、こんにゃくと豆腐と麺の良さを兼ね備えたこちらに加えてみました。

もちろん、生芋こんにゃくや豆腐を加えると、さらに質は上がります。

ただ、先日もお伝えしたように、グルテンによる影響を考えると、小麦粉でできた麺は、頻繁に摂らない方が無難です。

鶏むね肉・大根・人参・かぼちゃ・ごぼう・玉ねぎ・ねぎ・舞茸・なめこ(なめこを入れるだけで、とろみが付きます)・スナップえんどう … そして、高野豆腐のパスタ生パスタ風こんにゃく。

こちらを使っての和バージョン ♪

味噌仕立ての煮込み料理にも、とてもよく合います!

昨夜のうちに煮込んでおいて、イイ感じに馴染んだものを朝食にしました。

今日は、こどもの日。

成人した二人の幼い頃を思い出しながら、こういうものを食べさせてあげたいよなぁ~と、遠くに思いを馳せます。

「どんなに大きくなっても、子どもから心を離さないこと」

これは、私が心の支えとして尊敬していた師から仰いだ大切な教えです。

成人して独り立ちすると、とかく安心しがちになりますが、会えなくても心を離さずにいることが肝要。

身を案じる思いが、祈りの波動のように伝わるのでしょうか。

この大切な教えは、常に心に留めています。

というわけで、親だけで 柏餅 や ちまき をいただくのは気がひけます。笑

ひっそりと、求肥を包んだ鮎の和菓子をいただきました ♪

若鮎の如く、春の川を元気にさかのぼるように、たくましく暮らしてほしいと願います。

このお休み中、毎日綴っているこちらのブログは、生徒の皆様に暫くお目にかかれない間にお伝えしたいメッセージでもあります。

また、赤ちゃんを授かり日々育児に励まれる生徒さんには、お目にかかってお伝えすることが叶いません。

そこで、こどもの日に因み、こちらの一冊をご紹介したいと思います。

『アメリカインディアンの教え』です。

子育てに追われていた頃、同期生に教えてもらい、大切な教えを心の隅に留めてきました。

日本の未来を担う大切な命。

育み、育まれる親子関係のご参考になれば幸いです(*^^*)

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。