調整

疲れたからといって、ポイっと甘い物を口に入れる人のなんと多いこと。

私だったら、ポイっと らっきょう。笑

特に疲れた時には、蒸したアスパラガスだなぁ。

穂先に豊富なルチンで毛細血管を強化しつつ、アスパラギンには体内でアスパラギン酸に変わってもらい、疲労回復や免疫力を高めてもらっています。

アスパラガスがなければ、ピーマンに委ねます。

イライラだってバイバイしてくれますし、ビタミンCの働きを助けるビタミンPも豊富なので、コラーゲンの生成を助けたり、毛細血管を強くします。

ちなみに、ビタミンCが不足していると毛細血管の結合組織も弱くなってしまうので、両方を豊富に兼ね備えたピーマンは、血管の強い味方ですね。

家庭菜園のピーマンに助けてもらう毎日です。

さらに、スーパーマン的な疲労回復のためのものといえば…

黒にんにく です。

このたび、京都・丹後産のフルーツガーリックをいただきました。

常温だとむきにくいので、冷凍してから皮をシュッと取るようにしています。

にんにくの素晴らしい恩恵を更にアップさせた上に、特有の匂いもしません。

お菓子ばかり口に入れていると、まるで中毒ように次々と欲しくなります。

余計なものに投資して身体に多大なマイナスを与えるよりも、身体にプラスとなるようなもので調整しています。

嗜好品は、ここぞの時に品物を見極めた上でいただくからこそ心癒され、ときめきや幸福感を得られるのです。

調子を整えて、程よい身体に。

明日も一日、健やかに生きたいと思います(*^^*)

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。