相性

一緒に過ごしたり、何かをする時、自分にとってやりやすいかどうかの相手方の性質…

これは、とても大切なこと。

男女問わず相性が良いと、ずっと一緒に居ても ホッとできて心地が良いのでしょうね^ ^

私にも、そんな人がいて幸せに思っているところです。

今日は、家の用事に集中して過ごしました。

娘が持ち帰りきれなかった物などの荷造り。

書道會の代表をしている息子は、イベントを間近に控えて大忙し!久しぶりに会話すると、自炊する内容の健気なこと…

忙しくても作っているんだと思うと、少し助けてやりたくなる親心ムクムクです。笑

送っても差し障りない食材を荷造りしたら手紙もしたため、念を込めて「がんばれ」「ふんばれ」の気合いも一緒に梱包 !!

ひとり暮らしの二人それぞれの荷物を作ると、気合いも倍必要になってフラフラしますが、日頃からホッとさせてくれる二人には、今は こんなかたちで思いを伝えるスタイル ♪

先日ご紹介した熊本の「ごぼーめん」も、それぞれに送りました(*^^*)

私は、お昼に ♪

「ごぼーめん」に、ごぼうをたっぷり!

旬の名残りにさしかかった、新ごぼうを使用。

つるつるっといきがちな麺類も、ごぼうが一緒なら噛むことを忘れません。

豚肉もも薄切り肉を米油で炒めてから加えて、油となじませます。

実は、ごぼうは油脂との相性がとても良く、動物性脂肪と摂ると体内の脂肪吸収抑えるという働きがあります。

水溶性と不溶性どちらもバランスよく食物繊維が含まれて乳酸菌などの微生物も増やすので、腸内環境も調えます。

また、暑さで熱がこもった状態を改善します。

先日お伝えしたニラも 白ねぎも加えているので、ビタミンB1が豊富な豚肉との相性は最高です。

すだちを搾ると、酸味によって塩分を調節しやすいですし、爽やかな風味が加わります。

麺つゆ(付いていたつゆは、私にはやや甘めだったので調整させていただきました)をぶっかけにしたので、具材の味付けは酒・醤油のみ。

風味豊かなごぼうからの出汁がうま味を加えてくれますし、水溶性のポリフェノールをはじめとする恩恵がなくなるので、絶対にアク抜きはなさらずに ♪

「アク」じゃなくて、本当の「恩恵」ですから^ ^

相性の良いもの同士を食べるように心がけると、おのずと身体が調います。

早や 一日の終わり…

今夜も、相性の良い人と会話してから眠りにつく自分は何と幸せなことでしょう。

感謝の休日です(*^_^*)

 

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。