宇宙の法則

春の陽気と冬の寒さが行き交う時季となりました。

「寒暖差に対応しようとする身体が上手くシフトチェンジできるよう、また、上に昇りがちな氣を丹田におさめられるよう、呼吸法は今こそ!特に!大切なんです ♪…」

いつものようにお話ししながら身体を動かす号令をかけていますと、NHKカルチャー教室の壁面に吸い寄せられるように、一枚の特別一日講座案内に目がいきました。

「加藤俊朗の呼吸法レッスン」

2月24日(土) 10時から12時

瞬時に、8年前に出合った本を思い出しました。

詩人 谷川俊太郎先生との共著を拝読した際に、おこがましくも、私の思いと深く通ずる感覚を覚えました。

以来、私の大切な一冊となり、今に至ります。

「是非とも受講させて頂きたい!」そう思って、もう一度よく見ると…

あぁ…今…だ…( ; ; )

心底残念に思いながら、生徒の皆様に「呼吸の本」との出合いや内容、たった今、掲示されているご案内を目にしてびっくりしたことなどをお話しして、加藤先生の御著書をお薦めした次第です。

講座後は、男性クラスの皆様がご入室されて直ぐに次が開始するので、加藤先生に一言御挨拶を…と願っても、叶う時間がありません。

これも致し方ない流れだなぁと、潔くあきらめました。

ところが、夜になって、いつもご受講くださっている方より嬉しいメッセージ!

なんと!お帰りの際、エレベーターで加藤先生にお会いして、私が絶賛していた旨をお伝えくださったとのこと ♪!

私は、残念ながらお目文字かなわなかったけれど、大切な生徒さんがお会いできた奇跡的なタイミングに感謝です!

「人間は一生のうち逢うべき人には必ず逢える。しかも、一瞬早過ぎず、一瞬遅すぎない時に。」という言葉の通り、呼吸法をしっかりと実践していただきたい方々と先生との御縁は、まさに千載一遇の好機であったと感じます。

人生の意義は、宇宙の法則の中にあります。

呼吸なくして生きることはできません。

心に重石がある方や、この身に対する感謝の念が起こらない方は、今一度「呼吸」の真理をこの一冊から学びとっていただき、心と身体と魂を浄化されることを提言いたします(*^^*)

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。