自分のために

新年が明けた途端、インフルエンザがますます流行ってまいりました。

外出時は、綿マスクと不織布の二枚重ねのマスクにティートゥリーオイルを少量たらしています。

手洗いと重曹うがいも欠かせません。

就寝時は、布マスクをして首回りにはガーゼタオルをふわっと巻いて、首まわりを冷やさないようにしたり。

また、温度や湿度に配慮は必要ですが、やはり換気を心がけています。

善しとされることを実践しながら防御したいですね。

そして、罹ってしまった場合には腹を括り、スムーズに回復するよう努めなければなりません。

私、お薬はもちろんのこと、インフルエンザワクチンは入れたくない派なので、日常生活での予防は徹底しておきたいと考えています。

そして、こちら。

自分は率先して…私の大切な人には半ば強制的にw…

梅肉エキスを溶いて、温かく摂り入れることが日課です。

(ラルフローレンのお気に入りマグカップで飲むと、さらに効きそうな気分になるw)

自分の勘を頼りに見つけた商品。かなり満足しています。

皆様それぞれに合う「梅肉エキス」との出合いがあると善いですね。

梅は三毒を断つ…といわれるほど、優れた食材。

疲労回復、下痢を伴う疾病、咳や痰の症状や喉の痛み、など枚挙にいとまがありません。

新年会が続いていて、胃腸が不調の方の回復にも役立ちますね。

ただし、梅干しとなると、塩分が気になるところ。

ちなみにこちら、お正月に蒲鉾をいただいた時のものですが…

私が毎年お正月にいただくのは、小田原の老舗『丸う田代』の蒲鉾です。

間に、梅干しをたたいたものをはさんでいるだけの一品。

そこに、カリウムが豊富なアボカドを添えると、ナトリウムの量が気になる方にもおすすめでございます(*^^*)

そういえば、このところ梅づくしです ♪

先日、御名前に「梅」の字がつく方と、初詣にまいりました。

聖徳太子の創建によると伝えられている、わが国最初の観音霊場 中山寺 。

安産のお寺としても名高く、私もこちらで祈願して腹帯をいただきましたので、無事に安産で授かり感謝しています。

昔から、中山寺の梅林は有名でしたが、このたび初めて「みやすうめ」という中山寺梅林の梅だけを使用した限定商品が販売されていることを知りました。

原材料名は、梅と甜菜糖のみ。

もちろんシロップなので甘いですが、ブドウ糖果糖液糖ではないので購入。

お白湯で割り、黒酢をちょい足しして、美味しくいただいています。

販売日は決まっていますので、御参拝の際にぜひ(*^^*)!

中山寺の山号「紫雲山」から「紫雲」と名付けられた梅酒も販売されていますよ~。

「みやすうめ」に関しては、こちらからどうぞ ♪

自分のために…

大切な人のために…

御身体が喜ぶことをしてさしあげてくださいね。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。