喜び

自分の心と身体、そして大元の魂を喜ばせることをしようと思って過ごしています。

ストレスを感じるようなものは、できるだけ排除。

ノイズを避け、自分の気持ちがクリアであれば、どんなに遠くでも祈りは通じると信じています。

大切な人たちの顔を思い浮かべながら、どうか健やかに元気でいてほしいと祈るような心で過ごす中、メッセージのやりとりから無事を確認できた時には心底嬉しい!

他人から見てちっぽけな出来事であったとしても、魂が喜ぶことを積み重ねていれば、それだけでグングン免疫力が上がるかもしれません。

声をあげて笑うこと一つとっても、喜びある瞬間瞬間が全身に染みわたります。

そのひとつ…

ストック場所にある缶詰や瓶詰めをチェックしていると、ある調味料と出合いました。

黒酢といえば桷志田!というほど、鹿児島の福山黒酢さんは私のお気に入り。

https://www.kakuida.com/

こちらの黒酢レストランは大阪の難波にもあり、以前ランチの帰りに黒酢入りの エビチリソース を購入していたのでした。

こういった出来合いの調味料類を買うことがない私が、買ったはいいけれど忘れたまんま月日が経ち、気が付いた時には賞味期限切れ。

まぁ、問題が生じやすい缶詰でもなく、原材料に黒酢や豆板醤も含まれるので、ぜんぜんオッケー。

ということで、さっそく味わってみることにしました。

生姜とにんにく、早めに切って空気にさらした玉ねぎを塩少々入れて炒めたら、蓮根となめこも加え、そこにエビチリソース。

(ケルセチンがほしいので、ここに玉ねぎの皮のきれいな部分も入れて、お酒と黒酢、ヒカリのチキンコンソメ少々を入れて少し炒め煮。)

殻と背腸をとって片栗粉を使って洗い流し、酒と塩、片栗粉少々でもんだ海老を投入。
味を見ながら(ヒカリのオイスターソース、濃口醤油とヌクナムをそれぞれごく少々)調整。

最後に自宅の青ねぎ。

海老はこちらを使用。

スーパーで売っている海老は、パックを見るたび買う気が失せるので、秋川牧園の会員注文サイトから天然海老を購入しています。

蓮根となめこを加えることで、最後に水溶き片栗粉でとろみをつけなくても、いい感じにとろみがつきます。

いただく時には、もちろん玉ねぎの皮は取り除きます^ ^

皮に含まれる色素成分ケルセチンは、今の私たちに必要なポリフェノール!

免疫システムに大きく関わる亜鉛を吸収しやすくする運搬役も務めてくれますから、きれいな皮を気前よく捨てないように。

黒酢入りエビチリソースに、さらに黒酢や何やら加えるという…

結局は自分の味に仕立てていったわけですが、化学調味料を含まない商品なので身体は喜びますし、ベースがあればラクチンです。

黒酢をはじめとする食材の「うま味」がエネルギーに即変換。

最高に美味しい!と家族に称賛されながら味わってもらえたことで、私の魂も大いに喜んでいます。

次々湧き出でる喜び!

引き続き、どんどんご紹介してまいります^ ^

人々が手を携えていける未来を創るには、今できることから一歩ずつ…

自分が元気なら、辛い人の力になれることだってあるのです。

自らエネルギーをダウンさせるようなことはいたしません。

現実を見据え、小さな喜びを見出しながら進みます!

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。