試される時

早いもので、今年もあとわずか4ヶ月。

120日ほど経てば、穏やかに「明けましておめでとうございます」が行き交うのでしょうか?

2021年の8月はもう戻らないけれど、私にとっては充実感と幸福感に満たされた毎日でした。

愛あふれる家族との交流。

同じ志をもつ人間同士、スムーズに意思疎通が出来る幸せ。

この肉体を駆使して、魂のままに尽力できる喜び。

物理的にちょいと時間が足りない日々も、きっと自らの意思が創り出したことなのでしょうけれど、そういった気づきの契機も逃さずに、拙いながらも学び多い時間を過ごさせてもらっています。

このようなご時世にも関わらず、心身の均衡を図るため連日ご受講くださる皆様に、あらためて御礼申し上げます。

連日、微笑みあふれるひとときをご一緒できて感謝です。

また、先日は定期講座とはひと味ちがう「友麻風オンラインサロン」にご参加くださった方々、当日の座学講座からご帰宅後もオンラインでご受講くださった熱意あふれる皆様に、あらためて心から感謝いたします。

コテコテに作った心ではなく、魂の中心からくっきりハッキリこう在りたい!と想い念じていれば、身体から目から心から、通じ合える仲間と新たな世界を開拓できるのです。

大阪での座学講座は、今月新たな3回が始まります。

https://living-cul.com/course/a011000001IyCIzAAN/

また、東京では、昨秋に続いて第二弾となるセミナーを開講させていただくはこびとなりました。

https://www.cctamagawa.co.jp/lesson/detail.html#316611 

よほどの事態に進まなければ、予定通り開催されますので、満席になる前に御予約のお申込みいただけると幸いです。

こんな簡単なことで身を守れるのかと判れば、すぐに実践できる事柄もお伝えしてまいります。

心眼を開く時間。

御縁ある方々とのひとときを楽しみにしております!

こちら関西は残暑が続いていましたので、体内に優しくはたらきかける口当たりの善いものをこしらえては、日々の解毒にいそしんでおります。

こちらは、丸ごと大豆とNS乳酸菌を活かした酵素食・発酵菌食である「豆汁グルト」という商品を使ったアイスもどきです♪

凍らせなくても、円やかな口当たりでじゅうぶん満足します。

甘みには、木村式「奇跡の甘酒」を。

少し酸味あるバオバブフルーツパウダー、アップルサイダービネガー、レモン汁、あとは焙煎タイプの「はとむぎ 国産ほうじ粉末」を使用し、混ぜ合わせています。

りんごを煮てシナモンをふった残りものですが、少し添えました。

時には、前回お伝えした食用の麻炭も混ぜて解毒効果も高めます。

庭のミントも添えると、さらに美味しさが目からも入ってきます。

豆汁グルトは、プレーンタイプを使用。

プレマ株式会社のびんちょうたんコムより購入できますので、是非ともお試しになってください^ ^

よくある市販の豆乳ヨーグルトや自家製豆乳ヨーグルトとは全く異なる、独特の感動が味わえます♪

https://www.binchoutan.com/riblelife/index.html#00200414

どのような食べ物も、人それぞれの体質や体調、その時の状態に応じたものを摂ることが大切だと考えています。

いくら人が良いと言っても、自らを支えるための食生活は自分自身の意思決定しだいですし、新しい食材を摂り入れる場合は、慎重に試すような意識で少しずつ…少しずつ体感しながらが善いでしょうね。

試す、と言えば…

ちょうど今!自らの意思が試されている時であります。

「そろそろ、もういいかげん気づきなさい」という試みが、此処彼処に見られますよね。

けれども、そのように感じず、ここまで愚かな事象を次々と目の前にしても、懲りずに真に受けてしまうのはなぜでしょう。

自らに備わっている力に気づかず、無条件に上位者を信じるのは、テレビに釘付けだったり、第三の目である松果体のはたらきを鈍らせるようなことをしているから?(率先しておでこにピッとしていたアレなんて、殆どの人がなんの疑いもなく真面目に予防策として取り組んでおられます)かもしれません。

お偉い方や、上から言われることは、そう!きっと正しいに違いない…皆が合意しているような風潮で、皆が従っていることだから…まさか悪いことを勧めるなんてことはないはず…恐ろしい魂胆なんてあるわけないでしょ?

はい、分かりました。とりあえず仰るとおりにいたします。と、なってはいないでしょうか?

もしも、上に立つ人たちのお腹の中が真っ黒だったら?…

身を任せて良いと確信できるなら、それもお幸せなことですが、本当に、今は試されている時だといえます。

誰から?

天から…神様から…?

それとも、もう一人の自分…から?

さて、あなたはどこに向かいたいの?何を選択する?そちらを選ぶことが今の最善なの?と。

さまざまな彩りある人生は、自らの意図しだいですね。

サミュエル・スマイルズの「自助論」の冒頭に、

~天は自ら助くるものを助く~

この大切な格言が記されています。

真の成長を遂げるための礎は、いつのまにやら、誰か何かを信じていれば救われるとして都合良く書き換えられてきたようです。

自分しかいないのですよ、自らを救えるのは。

今年もあと少し(私はそう感じる)。

来年があるし、その先もある…というような無数に続く時間とは限らないわけで。

だからこそ、今いったい何を試されているのかと腰を据えて考えてみるのも、学びと気づきの喜びにつながるかもしれません。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。